縫う手のDiary

    カテゴリお仕事日記 1/1

    一所懸命

     シャワーのような雨が降って涼しくなりました。 ホームセンターの入り口に金魚とメダカの水槽が置かれていました。 立ち止まってじっと見る。 以前にもこのお店で黒い出目金が売られていたことがあって、なにげなく見ていると彼らは、おしりを振りながら一所懸命に泳いでいるのだけど、ちっとも前に進まない。可愛いような哀れなような。 翌日職場に行って、こんなんなのよわたしみたいだと思ったわ、と話すと、一人の女性が...

    •  0
    •  -

    呉服屋さんが怖い

     お店のほうに、「あなたは呉服屋さんですか」というお尋ねを頂きました。 いえ、わたしは呉服屋さんではないですね。 わたしは飽くまでも仕立職です。ただ今の時代わたしのようなフリーの立場から、縫わせて縫わせてと言っているだけではお仕事はこないのが実情です。つてがあるのを幸い、織元や問屋さんで在庫になった反物などの中から、自分の目で見てこれはというものをご紹介して縫わせていただくという方式を採っています...

    •  0
    •  -

    ほどく

     和裁といってもその縫い方は一様ではなく、地域性や教える先生の個性などを反映してさまざまです。ですので他の方の縫ったお着物を解いてゆくと、これまで知らなかった縫い方や工夫の跡が見られて勉強になります。先日もそういう機会がありまして、やはり感心するところがありました。脇縫いをして三角に開いた繰越の縫い代を、他の縫い代にきれいに綴じつけてあるのです。そこばかりでなく、嵩張った裾合わせの縫い代も綴じてあ...

    •  0
    •  -

    手が

     どこかで見たようなおじいちゃんだと思ったら、それがドミンゴだったりビリー・ジョエルだったりするのでビックリするこのごろです。 左手の指が痺れて、どうやら手根幹症候群らしい。放っておくと指が動かなくなって手術が必要だそうです。オニガワラが紹介状を書いてくれたので明日は整形外科を受診するつもりです。あなたは手が大事な道具なのだから傷めないように気をつけなさいと亡き母が言ってくれていました。そういう言...

    •  0
    •  -

    指レンズ

     体調はどうですかと訊いてくださるので、はあ、まあまあですと答えると、医師はまあまあですかと言って下を向いてくつくつ笑う。あれ? なにかへんなこと言ったかな? この医師はあまり笑顔を見せる人ではない。わたしはひそかにオニガワラと呼んでいます。  指に嵌めるレンズです。指のリングとレンズの接続はマグネットですので自由に角度が変えられます。  色無地を縫っています。掛衿や裾周りに入れる、ぞべと呼ばれる...

    •  0
    •  -

    名残の夏の

       くちなしをスパイシーにしたような素晴らしい芳香のショウガのお花。活けておくと家中香ります。 夏から秋へのこの変わり身の早さよ。急に涼しくなったせいか、微熱が続いてちょっとだるいこのごろです。 庭仕事もしたいけど、身体の具合もあるしお仕事もあるし、思うようにいきません。   名残の夏の浴衣。トンボの柄がレトロです。   ネットの和裁店 きもの*こころ      お値打ち品のご紹介のほか、反物、...

    •  0
    •  -

    平常運転の夏

    どこやらは雨続き、どこやらはとんでもない雷雨、涼しくてお米にイモチ病が発生したと、さまざまに心配な天候ですが、ここ近畿の中部は平常運転の夏です。やたら暑いです。お仕立物に汗がついてはいけないので腕カバーをしています。余計暑い。  東京紅型の小紋です。南国の染物である紅型を東京風の押さえた色づかいにアレンジしています。鮮やかな朱オレンジの八掛をあわせて可愛くしてみました。  こちらは昨日入荷した訪問...

    •  0
    •  -

    お盆ですが

     お盆ですがお仕事しています。越後伝承紬、すっきりとしてお洒落なお着物です。 きっちり柄合わせしたかったですが用尺がぎりぎりで、背、上前、掛衿は合ったのですが袖付がどうしても合わず残念。    ネットの和裁店 きもの*こころ      お値打ち品のご紹介のほか、反物、布地のお持込もお受けしております。      新しいお品物UPしました。どうぞご覧ください。          人気ブログランキング ...

    •  0
    •  -

    ミンミンゼミの声聞きながら

     台風5号が去ってまた暑くなりました。相も変らぬお裁縫の日々です。   先日お納めした小紋。ピンク系ではありきたりになるので、八掛にはそらいろを選んでみました。 お気に召していただけたでしょうか。 重めの羽二重で袷仕立て。9月初めの観劇にお召しとのこと、大汗になるのではと心配です。    ネットの和裁店 きもの*こころ      お値打ち品のご紹介のほか、反物、布地のお持込もお受けしております。 ...

    •  0
    •  -